C5711

豊岡駅から駅前通りを1kmほどの豊岡中央公園に保存。


2002年6月5日 「NORTH DRAFT」NORTH DRAFT様ご提供

「昨日見てきた豊岡のC5711です。カッコイイです!
復元して播但線走らせれば最高なのだが...。
屋根付き保存で状態は良好のように思われます。
厚塗りですが部品の損傷は見受けられません。
わざわざ集煙装置、重油タンクを外しての保存はうれしい限り。
スノープロウは付けておいてほしかった(^^ゞ 」


以下は2010年8月18日撮影

豊岡移動前にお召しの牽引をしたとあるが、該当する記録が見当らないのだが・・・


C5765とともに特急「かもめ」専用機として整備された機関車。


播但線時代は鷹取式集煙装置をつけていたが、保存時に取り外された。


上のNORTH DRAFTさん撮影時から8年経っているが良好な状態だった。
豊岡市は2004年10月台風23号による大水害に見舞われ、この公園も水没したと聞くがその後整備されたのだろう。


大動輪に門鉄デフ、C57の魅力がここにある。


足回りはペイントされている。




西日本に見られたキャブ窓増設形。


C57はこの角度が個人的には好みだ。


腕機式信号機、ポイント矢羽根標識も並んでいるが、機関車よりも後に設置されている。


付属物にもこのような案内看板があるのは珍しい。


機関車が少々遠くて分かりにくいが茶色の上屋が見える、手前は豊岡市体育館。
豊岡の中心部を流れる戸牧川沿いの公園で、対岸には豊岡のシンボルこうのとりのモニュメント。


この場所の地図

C5711履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用、および案内看板から補足
1937-9-29 汽車製造大阪工場 製番1503
広島局配属
1937-11現在 小郡
1945-4-1現在 門司港(案内看板では1946-4に移動)
1954-2頃 小倉工場で切取式除煙板K-7装備
1955-8-1現在 門司港
1956-11米子
1958-9豊岡(案内看板では1957-7)
1962-10-1現在 福知山(案内看板では福知山への移動は1972-3)
1972-11-21廃車 福知山
1972-12保存

現役の姿はこちら

門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー