C57 175

日南線運動公園駅前の総合運動公園に保存。新製以来九州内で活躍。
1975年3月23日C5557とともに日豊本線さよなら列車を牽引した機関車。
撮影日 2009年6月17日






駅前から一直線に伸びる公園内道路の東端に上屋付きで保存。小工式デフK−7を装備。
ペンキ厚塗り気味だが状態は良好。


連結器が赤く塗られているのが玉にキズ。






タブレットキャッチャーのために前にずれたナンバープレート。


小工式デフの標準形といえるK−7はC57によく似合う。


昭和32年日立のボイラ銘板も残っている。


機関士側はすぐ横に飯ごう炊爨場がありヒキがない。
この日は小学校の移動教室で、マキの煙とカレーのにおいが漂っている中での撮影だった。


駅の改札を出ると正面はるかかなたにランボードの白線も鮮やかな機関車が見えるが徒歩で10分ほどかかる。


以下9点木部様ご提供
撮影日 2013年2月4日

「C57175は、厚化粧ですが、キャブ内に入れるにしては計器類も残っており保存状態は良いと思います。」
















この場所の地図
宮崎県総合運動公園は最後の蒸機牽引お召し列車となった宮崎国体の会場。

C57175履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編
および「門鉄デフ物語」関崇博氏より引用
1946-6-27 三菱重工三原工場 製番508
門司局配属
1946-6-27配置 門司局
1955-8-1現在 鳥栖
1958-8 小倉工場にて切取式除煙板K−7装備
1962-10-1現在 鳥栖
1964-4-1現在 早岐
移動時期不明 鹿児島
1970-10-15全検
1975-3-23 日豊本線さよなら列車牽引 西鹿児島→宮崎9514レ 12系6連 C5557と重連
1975-3-24休車
1975-3-31廃車 鹿児島


現役時の様子はこちら

門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー