C57 44

伊予西条駅から徒歩15分ほどの市民公園に保存。
鉄道博物館のC57135とともに最後まで室蘭本線で活躍したパシフィック。
撮影日 2010年12月22日

2013年12月追記
伊予西条駅南側広場に建設予定の「四国鉄道文化館南館」に移設予定で現地で整備中とのことです。
2014年1月追記
すでに従来の保存場所から移転したとの情報をかいゆ様からいただきました。


四国には縁のない機関車だが、新幹線の生みの親とも言われる国鉄十河総裁の出身地ということで保存された。




上屋付き、周囲には低いフェンスがありホーム側以外は機関車に接近できない。






北海道時代の副灯、手すり、スノープロウ装備のまま。


テンダから立ち上がっている棒はバックミラー、テンダで遊ぶ子供を監視するものだろう。


公園の背景には石鎚山が望まれるがこの日は雲がかかっていた。




足回りはペイントされているものの不自然さはあまり感じられない。






この場所の地図
移転済


伊予西条駅横には四国鉄道文化館があり、新幹線21-141のカットボディとDF501が保存されているが、あいにくと休館日だった。


C5744履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-3-20 三菱重工業神戸造船所 製番228
配属 東京局
1938-3-30使用開始 配置 高崎
1943-9-39尾久
1947-12-21仙台
1958-5(1956?)小樽築港
1964-4-1現在 小樽築港
1965現在 室蘭
1969現在 岩見沢第一
1976-3-1廃車 岩見沢第一

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー