C601

仙台市西公園に保存されている唯一のC60現存機。
ナンバープレートはこのころからレプリカでしたが、盗難にあって今では付いていないようです。
1976年3月29、30日撮影。

2016年11月追記
2014年10月14日から機関車、周辺整備工事が行われ、2016年10月22日に再公開されました。




市電との出会いもこの日まで。


以下は2008年6月26日撮影






一時期紛失していたプレートもレプリカが付けられていた。




周りの生垣がかなり伸びていて全景は見難い。




C59→C60ならではの巨大な直線箱形の10-25形テンダ。






以下7点木部様ご提供
撮影日 2014年5月
「仙台出張中で今日はちょっと時間がありC601を見てきましたので画像を送ります。
唯一のC60保存機ですが、保存状態は良くないですね。」

機関車脇にあった植栽が無くなって全体が見られるようになった。








プレートが無いこともあってキャブは荒廃が酷く見える。




仙台市では西公園の整備計画もあるようだが、機関車がどうなるかは不明。


この場所の地図
地下鉄勾当台公園駅より徒歩約10分
または市バス市民会館前下車すぐ 仙台市バスは市内中心部100円で乗車可。

C601履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1942-10-5 日立製作所笠戸工場 製番1511 国鉄C5927
大阪局配属
姫路第二配置
1953-11-6浜松工場改造 C601
1953-11-7尾久
1954-9-17盛岡
改造日不明 盛岡工場式小デフ取付
移動日不明 青森→盛岡
1968-10-1廃車 盛岡
1969-5保存

整備後の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板