D51 146

静岡駅よりバスで15分ほどの城北公園に保存。
2007年3月14日撮影。

2013年2月追記
2月21日を持って撤去解体との報道がありました。
その後解体から引取先の公募へと変わりました。

2013年9月追記
那珂川清流鉄道保存会への譲渡が発表されました。

2014年1月追記
那珂川清流鉄道保存会は資金不足を理由に譲渡を辞退しました。

2015年1月追記
真岡市への譲渡が発表されました。

2015年9月追記
9月6日に出発式が行われ汽笛吹鳴などが行われました、それに先立ち整備され全面の網が撤去されました。
真岡では2015年11月29日にお披露目式が行われました


国鉄OBの静岡機友会によって定期的に整備されている。


機関車の周りに柵はないが、登れないようにしたガードがいかめしい。


キャブ屋根、テンダにもガードが設置してある。


ヘッドライト破損防止のため四角いガードが付いている。


蒸機最後の年まで北海道で働いていた機関車。
切り詰めデフに補助灯付き。


足回りは油で磨かれている。










この場所の地図(移転済)

バス利用の場合は静岡駅、新静岡駅より安東循環線・中原池ヶ谷線「臨済寺前」下車。
バスは日中1時間に5本程度。

D51146履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1938-11-26 日本車輛名古屋工場 製番670
札幌局配属
1938-12-15使用開始 配置 追分
1941-3-31現在 追分
1944-4-16長万部
1949-3-1現在 長万部
1963-7-1 旋回窓取付
1967-9-18 重油併燃装置取付 1500g
1973-3-31現在 長万部
1973-5-23(5-16?)小樽築港
1974-3-31現在 岩見沢第一
1975-12-14 最終運転
1976-2-4保存 静岡市駿府城公園
1976-3-1廃車 岩見沢第一
2004-3-8〜9移転 城北公園
2015-9-6真岡市へ移設にあたり出発式
2015-9-15公園より搬出、翌日真岡に到着
2015-11-29お披露目式
2017-2 49671同様の空気式動態化を発表

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板