D51375


D51375(門司) 1972年8月、日田彦山線にて(駅は?)
*門司区のD51は当時15両前後がいて、そのうち5両が切取りデフ機でした。
全て小工式ですが3タイプもあり、D51の門デフ機がまとまって見られる線区は
意外とこの門司区が一番だったようです。(他は783・918・924・1021)
「鉄・街・道」831列車様ご提供


以下2点木部様ご提供

吉松機関区 1973年4月4日撮影


吉都線 1973年4月5日撮影

D51375履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1940-6-6 日立製作所笠戸工場 製番1254
配属 広島局 当初配置不明
1947-10現在 広島第一
1955-8-1現在 広島第一
移動時期不明 厚狭
1960-10柳ヶ浦
1961 門司
1966-5頃 小倉工場にて切取式除煙板K-7取付
1970-6-8全検
1973-3-31現在 門司
1974-3-31現在 吉松
1974-4-28休車
1974-6-20廃車 吉松

TOP 蒸気機関車 〜1976 門デフ資料館 掲示板

広告ポリシー