D51 827

愛知県下で個人が保存。
オーナーの許可を得て撮影。画像5点久世様ご提供。
名古屋市の河村市長も訪問し動態復活も検討されているとのことです。

「827ですが、ご覧いただいた通り現在の保存場所が狭い倉庫なのでアングル的に制限があります。
相当の広角レンズでなきゃだめだって言っていかれます。
また、現在修復が運転室をやっているので写真が送れませんが、綺麗になったら追加でお送りいたします。
こちらの827で特筆すべきは、キャブ保温用の麻の幕が現存していることです。
ほとんど持ってきてそのままタイムスリップした状態でコンディションは素晴らしいです。
なお通常は本物のナンバープレートを外してあり、別の場所で保管してあります。
倉庫はセキュリティーが入って万全な保管をしています。」


2017年4月追記
2017年1月に鉄道車両輸送業務を行うアチハに譲渡され、空気式で動態化しイベントなどで走行することが発表された。
4月16日に搬出され、整備を行う有田川鉄道公園へ向かった。


屋内にあり状態は非常に良い。










以下は2015年12月23日撮影
上の画像のご提供いただいた久世さんのお計らいでオーナーさんに連絡を取っていただき
見学させていただいた。

通常はプレートはないが、この日はレプリカを付けていただけた。


機関車と壁の間は1mもない、超広角でもやっとこの画角。




長工式集煙装置、保存機では外しているものが多く、これも貴重な存在。


一時期は整備がされす、ほこりだらけになっていたというが、ボランティアの献身的な活動で現役時のような姿となった。


足回りは油で磨かれている。


キャブ内の機器も完璧に近い。
特筆すべきはキャブ後方の耐寒用カーテンが残っていること。
これが残っている保存機は他に無いのではなかろうか。


煙室扉も開けていただけた。


煙管にはすすも残っている。


オーナーさんから見せていただいた設置当時の週刊誌。
当初は田んぼのなかにむきだしで置かれていた。



D51827履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1943-6-21 国鉄浜松工場 製番77
名古屋局配属
1943-6-28配置 米原
1946-12-19中津川
1957-8-15借入 稲沢第一
1957-10-9返却
1968-8-31借入 長野
1968-10-24返却
1973-7-9中央西線中津川〜木曽福島電化さよなら列車D51549重連牽引
1973-11-22廃車 中津川
1974-1-25保存 個人譲渡
2017-1 アチハ株式会社へ譲渡
2017-4-16 搬出、有田川鉄道公園で整備
2017-6-25 有田川鉄道公園で空気式動態試験走行
2017-7-23 体験乗車開始


動態復活後の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板