D52 72

廃車後長い間国府津機関区の扇形庫で保管、後に御殿場駅より2kmほどの湯沢平公園に保存されていたが。
2010年9月御殿場駅前に移転、11月末に正式公開となる。
軌楽庵様画像6点ご提供 撮影日 2010年11月7日




まだ工事中だがすっきりと見渡せる。


テンダ側のプレート、ライトのガラスが欠落している。


キャブのプレート、銘板は黒地に変わっている。区名板は国府津の「国」。


「駅前のモニュメント(市制施行50周年。2005年)にもD52がついていました。」
「汽車ポッポ」は元は出征兵士を送る歌詞だった。


機関車がリアルなだけに球面にへばりついたような形が妙に可笑しい。


以下は2011年1月7日撮影



御殿場駅東方の線路際、手前には移設された鉄道唱歌と汽車ポッポの歌碑。
スイッチを押すと汽車ポッポの曲が流れる。












ボイラ乗換えの銘板。




東口側から見ると富士山が後ろにそびえる。






御殿場駅跨線橋より。

この場所の地図

D5272履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1944-5-26(5-9?) 川崎重工兵庫工場 製番2976
配属 広島局
1944-6-3 配置 下関
1946-1-3 新鶴見
1946 特休 沼津
1954-12-16 国府津
1955-12-5 装備改善 浜松工場
1958-12-26 新缶に交換 浜松工場製 浜松工場施行(銘板はS34(1959)年)
1968-8-8 廃車 国府津
1978-7 御殿場市湯沢平公園に保存
2010-9-28 御殿場駅前に移転
2010-11-28公開開始(予定)


湯沢平公園時代の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー