ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第150回 2018・9・9UP

サロン・ド・わたらせ




2003年5月28日 わたらせ渓谷鉄道足尾

国鉄末期の1986年高崎鉄道管理局に登場した12系改造お座敷車、両端は展望席で和洋折衷、
白に近いクリーム10号の塗装は斬新でした。
2001年に廃車、わたらせ渓谷鉄道に譲渡され、当初は両端車2連で、しばらくして中間車を挟んだ3連で運用され
中間車3両は入籍しなかったが1両は飲食店として使用、1/2カットボディが栃木市で保存されています。
2009年に廃車、両端車はわたらせ渓谷鉄道沿線で、中間車は水上町で保存されました。


メニューへ  事業者別メニューへ

わたらせ渓谷鉄道メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板

広告ポリシー