ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第159回 2018・11・11UP

火の山




1989年8月29日 熊本市電 熊本城・市役所前
日本初のVVVF制御車、1982年の登場年にちなんだ形式を持っています。
熊本市電22年ぶりの新車ということで、8501に「白川」8502に「火の山」の愛称が付き前面に掲示されています。
その後の増備は車体更新車になったため8500形は2両のみ。
画期的な新技術のいわば試作車で、この手の車両はともすれば車庫でお休みがちですが
他の車両とともに現在も走っています。


メニューへ  事業者別メニューへ

熊本市電メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板

広告ポリシー