ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第239回 2020・5・24UP

はくたか

1977年1月7日 上野
上越線経由で上野〜金沢の特急。
信越白鳥を系統分離して電車化にあたり上越線経由に変更。
信越線経由の白山登場まで唯一の東京・北陸間の特急でした。
489系白山登場前は60Hz用481系が使用されていましたが、のちに白山と共通の489系に変更。
写真は481系時代ですが、なぜか連結器カバーを外していて一見クハ489 500代に見えます。


メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板

広告ポリシー