ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第295回 2021・6・27UP

常滑線開業70周年



1982年2月28日 名古屋鉄道常滑線 新舞子?・大江?
碧海電子鉄道さんがご提供いただいたという常滑線70周年記念列車のビデオを公開されました。
このイベント私も撮っていました、デキ2両がモ810とワム6017を挟む混合列車というとんでもない編成でした。
デキ401には常滑線70周年のマーク、反対側のデキ376には「さよならデキ376」のマークが付きました。
このころは就職もして撮影回数も激減していたのですが、なんとか休みを取って出かけたようです。
撮影メモもノートから手帖に変えていて、その手帖が行方不明で正確な場所が分かりません。
上の写真は20キロポストが見えるので、それならば長浦〜日長なのですが、
新舞子で降りたうっすらとした記憶もあって…
ネガの状態が悪く一部カビが見られますが、そこそこ色調も見られますのでカラーでUPしました。


メニューへ  事業者別メニューへ

名鉄メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板

広告ポリシー