SL銀河 2014・9
その1

2014年4月より釜石線に走りはじめたC58239が牽引する列車。
土日で片道づつの運転のため、なかなか行く機会がなかったが大人の休日倶楽部パスに期間に片道だけ撮影してきた。
まずは盛岡の出庫風景から。
撮影日 2014年9月27日


朝7時前、盛岡駅のホームに行くとC58239が顔を出していた。


やがてターンテーブルに乗って出庫。








ドレインを切って構内西側の線を移動。




復活機は装飾過剰になる傾向があるが、本機は塗装に艶はあるがいたって地味ないでたち。


キャブには「盛」の区名板と運用票。




客車の待つホームへ移動のため青森方へ。






7番線でC58を待つキハ143の4連。
各車両に銀河鉄道らしく星座のイメージの装飾がされている。
青の色調は4号車から1号車へむけて明るくなっており、夜明けをイメージした塗装となっている。


4号車 キハ143-701 装飾は白鳥座。


3号車 キサハ144-701 装飾はわし座。


2号車 キサハ144-702 装飾はいて座。


1号車 キハ142-701 装飾はさそり座。


テンダのライトを点灯してC58が接近。




1号車を先頭にして7:59に回8530Dとして花巻に向けて出発する。


キャブの運用票は列車番号は変わらないものの遠野で段堕ちしている。


次へ

盛岡市の県営交通公園の保存されていた当時のC58239の様子はこちら

TOP 蒸気機関車1977〜 保存車 掲示板

広告ポリシー