会津鉄道(名古屋鉄道)キハ8503・8502

1991年名鉄が高山本線乗り入れ特急「北アルプス」のキハ8200系置き換え用に製造。
JR東海のキハ85系と併結運転も行っていたが、利用者減のため「北アルプス」は2001年9月に廃止された。
その後会津鉄道に譲渡され、2002年より「AIZUマウントエクスプレス」として快速列車に使用され、
JR東日本の喜多方、東武鉄道鬼怒川公園への乗り入れも行われた。
2010年に運用終了となり、会津鉄道公式Webで譲渡先の募集も行われた。
4両あったキハ8500のうち8501、8504が那珂川清流鉄道保存会に譲渡され、
残りの2両は個人に譲渡の後8503は会津村で保存、8502は梱包されて駐車場に保管されていたが
2014年に保存場所の会津村が設置の契約解除を申し出て、2015年8月に譲渡先を求める新聞報道があった。
撮影日 2014年10月3日

2015年10月追記
2015年8月にマレーシアに向け搬出されました。


キハ8503は入口駐車場の中央に鎮座している。国道からも良く見える。




後ろには磐越西線車窓からも見える大観音像。




全体に傷みが目立つ。




右手の駐車場の梱包されたキハ8502。
ここに着いてからシートを被ったままらしいので、車体の状態は8503よりも良いのではなかろうか。











駐車場はコミュニティバスの折り返し場にもなっている。

この場所の地図(移転済)
バス利用の場合は広田駅よりコミュニティバス「みなづる号」で終点会津村下車。
一日5往復設定されているが、折り返し時間が妙に長いので、往きはバス、帰りは下り坂なので徒歩で東長原、広田へ出るのが良さそうだ。


名鉄メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー