明知鉄道 2007・8
明知駅にて

猛暑が続いた2007年夏、山間部とはいえ盆地の明智の街はとにかく暑かった。
撮影日2007年8月22日


国鉄時代からの木造駅舎。1980年の様子はこちら。

 
明智駅ではいろいろなオリジナルグッズや使用済み硬券、銚子電鉄のぬれ煎餅にあやかった「おらが鉄道煎餅」などを販売中。


ホームの端から検修庫を望む、右奥にはアケチ13。


アケチ10形 アケチ14
近年第3セクターやローカル私鉄各社で採用されている富士重工製15m級の軽快気動車。


駆動台車 33.3‰の急勾配に備え2軸駆動、砂箱も装備されている。


付随台車


アケチ10形は各車に花のイラストがペイントされている。




庫の中のアケチ11。


9Dが明智に到着。明智駅にもホーロー駅名票があった。








駅員さんに見送られて明智を出発。



明知駅で購入した「おらが鉄道煎餅」
左からココナッツ、ひまわりシナモン、ピーナツ(10枚入り)、パンプキンシード
ピーナツが一番の売れ筋らしく5枚入りは品切れだった。
通販は2007年8月現在やっていない。


明知鉄道メニューへ

明知鉄道公式サイト

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー