荒川線の日2011

10月1日は都民の日で荒川線の日、毎年この日前後に荒川車庫公開が行われるが
2011年は交通局100周年記念花電車の出発式もあり、荒川車庫は大変な人出だった。
撮影日 2011年10月1日


荒川車庫前電停に到着、乗車ホームに向う9001。
100周年記念のマークを掲示している。


車庫ではとあらん・ちんでん君・ラピートちゃんも登場して8800が並んだ前でクイズ大会を実施中。
とにかくすごい人で前には進めないため、検修庫へ移動。


この間廃車になった車両のプレートなど集めた100周年オブジェ?


製作中の昭和40年代の荒川車庫のNゲージ模型


7022が入場していた。


窓には写真を展示、車体にはとあらんステッカー、仮台車は元8000の内側台枠のものか?


花電車の製作過程の写真展示も行われていたが、こちらも人が切れず全体を写せなかった。


8806がトラバーサーで移動中。
このあと検修庫から花電車が出てくるようで、その様子を撮影しようとしたのだが・・・
ロープで仕切られた目の前にTV用の大型三脚を置かれてしまい、これではどうしようもないと車庫裏手に回ることに。


西側留置線には両国から帰ってきた6086、方向幕は銀座のまま。


トラバーサーの右手奥に大勢人が集まっているのがお分かりでしょうか。


8807が出庫線に移動。




シャッターが開いていよいよ花100の登場。


トラバーサーで移動してお披露目会場へ。
急いで車庫正面に戻ったがそこではさらに大変なことに・・・

次 花電車出発式へ

TOP 路面電車の走る街 都電メニュー 掲示板

広告ポリシー