メモリアルシップ八甲田丸

青森駅連絡船桟橋の当時のまま係留され、船内車両甲板には7両の保存車が収納されている。
撮影日 2009年2月11日




かつては9600やDE10が控車を連ねて船から車両の出し入れをした可動橋。


連絡船の周辺には記念碑が点在している。
青函連絡船戦災の碑


船首側には津軽海峡冬景色の歌唱碑、人が前に立つとメロディが流れる。




桟敷席の普通船室、生活用品などが展示されている。


グリーン船室。


列車とはまるで違う広々とした寝台区画、奥に2段寝台が2組ある。


操舵室から見下ろした津軽海峡冬景色の碑とキハ27の列車休憩所

車両甲板の展示車両へ

広告ポリシー