阿寒 炭鉱と鉄道館の保存車
ヨ8057

阿寒 丹頂の里裏手の炭鉱と鉄道館にC1165とともに保存。
撮影日 2018年6月26日


C1165は国鉄から雄別鉄道への譲渡機だが、本車は雄別鉄道とは関わりがない。






デッキには乗れるが車内は公開していない。窓からのぞいたが原型を保っているようだった。


この場所の地図
バス利用は釧路駅、釧路空港より阿寒湖方面行きで丹頂の里下車、徒歩5分ほど。

阿寒町炭鉱と鉄道館
阿寒町の釧路市への合併のためか、同館の公式ページは無い模様。
外部サイトのデータによると
[開館・公開日時]5月〜9月(日曜日)、5月1日〜5日、8月1日〜17日、10:00〜16:00
[休館日]5月〜9月(月〜土曜日)
[その他休館時期]10月〜4月
[備考]ゴールデンウィーク、お盆は開館
入館料 無料

機関車見学は閉館時でも可能。
訪問日は平日だったが開館していた。


阿寒 炭鉱と鉄道館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板

広告ポリシー