秋田総合車両センター
資料館

旧土崎工場、工場公開日には資料館もみられる。
撮影日 2019年8月17日


鉄道工場とは 実に味のある文章とイラスト。


操作できるヘッドマーク・行先表示器。


秋田にとって「あけぼの」は特別な列車なのでしょうが、写真はEF65ではなくED75にしてほしかった。


DD51のエンジン、DML61Z。


一見古い固定クロスシートだが、ノスタルジックビュートレインに使われたもの。




職員さん手づくりの大型模型が数点、いずれも少々痛みが出ている。オハ12。


ク5000


コキ7000のナンバーをつけたコンテナ車。


パンタが壊れてしまっているED75、秋田の主力700番台ではなく、標準形のようだ。


DD14、ロータリー部はだいぶ簡略化している。


HO運転場の主役はE6。


秋田とは縁のないヘッドマークも、銀河は実際使われたものだろうか。


隣の会議室にはC62の大型模型。


D51の模型の前にはカメラマンの人形。


歴代工場長の写真が並ぶ。


秋田総合車両センター公開2019へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー