秋田総合車両センター公開
2019・8

旧土崎工場。最近は夏に一般公開が行われている。
撮影日 2019年8月17日




C5144

EF6019

動輪

資料館


目玉の車両展示はリゾートしらかみ初代ぶな編成のキハ48あきたクルーズ号と
北斗星ヘッドマークをつけたDD51897。


あきたクルーズ号は秋田港クルーズ船入港の際運転される列車。
路線乗りつぶしをする者には悩ましい存在。




897号機はきれいに整備されているが、廃車解体のため土崎に来て、この展示の後解体されたという。






レンガ造りの工場棟にはマニ50。
番号は確認できなかったが救援車代用の2183だろうか。


こちらも廃車回送されてきたEF6019と顔を並べていた。


遠路はるばる検査入場中の衣浦臨海鐵道KE655。





1/5D51が運転中。


この日のために工場内にはレールが常設されている。


TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー