東急 電車とバスの博物館
モハ510
 


田園都市線宮崎台駅に隣接する高架下を利用した博物館。
戦前の代表車モハ510(後のデハ3450)が復元され保存。
撮影日 2004年11月3日




運転台のひさしが特徴。


ドアーエンジン装置車の表記が時代を示している。






スタンションポールも復元された車内。


モハ510登場時の路線図。


以下は2019年9月15日撮影


50両量産され東急タイプを確立した名車。






スタンションポールは目立つようにかオレンジ色になっていた。




日車ボールドウィン台車。




本館から道路1本隔てたB棟に展示されている。

電車とバスの博物館
開館時間
10:00〜16:30 入館はいずれも16:00まで
休館日 木曜(祝日の場合は翌日)年末年始
入館料 200円


電車とバスの博物館メニューへ

東急メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー