伊予鉄道ハ1

松山市裏手の正宗寺(しょうじゅうじ)境内子規堂に保存。
撮影日 2010年12月22日


「坊っちゃん列車」の客車として展示されている。


車内の掲示、1888年独逸製との表記があるが、車体は戦後製のレプリカらしい。


梅津寺の復元客車米山工業製のレプリカに比べ造りが平板な印象を受ける。


伊予鉄道から譲渡されたものではあるが、どうやら1953年に1号機とともに道後公園に展示されていた客車のようだ。
その後1号機は1965年に大修理のうえ梅津寺公園に移転、客車が子規堂に来たと思われる。


車内には伊予鉄道からの昭和40年(1965年)11月の寄贈目録が掲示されている。(右上ポスター上)


伊予鉄道社紋が入った軸受、貨車の下回りを利用したという、ゲージは1067mmのようだ。



子規堂
営業時間 8時30分〜17時
入園料 50円 客車は無料で見学可。

この場所の地図


伊予鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー