金沢総合車両所公開2014・8

毎年夏に公開されている。長ったらしい名称よりも松任工場と呼ぶほうがしっくりくる。
撮影日 2014年8月24日




2272

クハ489-1

キハ52156

キ209

クハ455-61+モハ474-19
+クモハ475-19





構内に入ってすぐのところにはD51の片面動輪。


窓枠を撤去された解体中のクモハ475-18。


DE15 6とDE10 1030


2272の前にも片面動輪。




陸軌車のデモンストレーション。


頼まれても乗りたくない高所作業車の添乗体験。


運転台見学、車掌体験を行っていた681系。




新幹線関連コーナーでは1067mmと1435mmの車輪を並べて展示。


E7/W7系のワンアームパンタ、意外と華奢な印象。


こんなゆるキャラも登場、白山手取川ジオパークのゆきママとしずくちゃん。


トラバーサーの下は水が貼ってあった。


検修中のDD15 11


手前には取り外されたラッセルヘッドが並んでいた。


キヤ143-2、キヤという気動車形式を名乗りながらも除雪機関車そのもの。










ピカピカのキハ47 1011


そのとなりにはDD15 31


単色になっていた413系。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー