(旧)軽井沢駅舎記念館の保存車
EC401

長野新幹線開業によりお役御免となった旧駅舎を記念館として利用した施設の元ホームに
碓氷峠を行き来した機関車が保存されている。
撮影日 特記以外2006年8月16日

2020年4月追記
2017年10月旧軽井沢駅駅舎記念館は閉館、しなの鉄道駅舎となった。
見学には有効な乗車券か駅入場券が必要。


国鉄電気機関車の始祖EC40は10000の旧番号を付けている。
ラックレール、サードレールとともに展示。




ホーム側からはフェンスと柱が邪魔になってしまう。
停車中のしなの鉄道電車車内から撮影。


以下は2008年8月26日撮影








サードレールと集電靴、軌道中央にはラックレール。


東京鉄道管理局を示す東マーク。




以下は2014年6月20日撮影
















2019年9月10非撮影


以下は2019年12月29日撮影







この場所の地図

旧軽井沢駅舎記念館(閉館)
開館時間 9時 〜 17時 (入館は16時30分まで)
休館日 月曜日・祝日の翌日・年末年始
入館料 200円

現在はしなの鉄道駅構内のため見学には有効な乗車券か入場券が必要。

EC401履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用および案内看板より
1911 Esslingen製番3578/Allgemeine 
1912-2-19組み立て完了
東京局配属 配置 横川
1936-4廃車 横川
1936-5-22譲渡使用許可 京福電鉄テキ511
1942-6-28竣工
1964-2-17廃車 国鉄に贈呈
1964-7大宮工場復元工事施工
1964-10保存 鉄道記念物指定


(旧)軽井沢駅舎記念館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー