京成町屋 1980・1

正月休みで東京に戻っていた時の撮影、ネガシートには1月1日とあるがどうも元日ではないようだ。
撮影日 1980年1月


3252他4連の大和田行き普通。
大和田折り返しは以前は無かったのでパタパタ式の行先札にはなく単独の札を下げていた。


3512他、方向幕を持っているが、パタパタ式行先札も装備している。


3122他6連の成田行き急行、3100系2両+3200系4両の併結。
3100系は戸袋窓が小窓化されている。
当時は最長6連で、町屋のホームも都電交差部の手前までだった。


町屋駅の新三河島方で、金町行き3545他4連。


3063他6連の上野行き特急。3050系はシールドビーム2灯化が行われていた。


初代AE車、AE−31先頭の第4編成。


3155他4連、方向幕が付いたが前面窓はそのままで、ワイパー部分が凸形になった京成独特の形状を残している。


急行灯を2つ点灯した3075他成田行特急。


3163他の普通千葉行き。


スカート部が切れてしまったが、AE−21他。


京成電鉄メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー