神戸市電1155

東海道線摂津本山駅、阪神青木駅のほぼ中間、どちらからも徒歩10分ほどの小寄公園(旧称本山交通公園)に保存。
撮影日 2007年12月19日

2018年3月追記
2017年の台風でビューゲル、屋根などが破損し、その後ブルーシートにくるまれた状態になっています。
撤去にむけた動きもあるようです。

2018年10月追記
きーぼーさんより神戸市としては修復するつもりのようだと書き込みをいただきました。

2020年8月追記
2020年4月に修復が終了しました。




神戸市電最後の新造車、間接制御、カルダンドライブの優秀車だったが保守に難点があり
大阪市電から譲渡された下回りに改造された。8両製造され本車以外は広島電鉄に譲渡された。


方向幕の「楠公前」とは神戸駅北側の楠木正成を祀る湊川神社前のこと。
関西の方にとっては自明のことなのでしょうが。


現在車内は公開されていない、窓越しに撮影。


大阪市電の中古台車。


市章を電気を表す雷文様が囲む交通局章。




広島電鉄に譲渡された7両はワンマン改造されていたが
この1155号だけはワンマン化されず保存された。


以下は2019年12月23日撮影

案内看板は新しくなっていた。




訪問時はシートにくるまれていた。


方向幕は楠公前、楠木正成を祭った湊川神社の通称。
都電の清正公前と好一対な電停名。














この公園には石原産業S108蒸気機関車も保存されている。


この場所の地図


さっしいさんもこの電車を8年前に訪問されていました。
その時の様子です。
さっしいさんの神戸市電1155

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー