さよなら交通科学博物館
その2 プラットホームプラザ

2014年4月6日の閉館までのこりわずかだったが、雨の平日のこともあり程よい人の入りだった。
撮影日2014年3月26日





C6226にはさよならのヘッドマーク。








平日のため食堂車は営業していなかった。
京都の展示では椅子を復刻していただきたいものだ。






クハ86にもさよならマーク。


運行窓表示は086。






最後に展示品を少々

修学旅行色キハ58模型と気動車駆動部分。


吹田で1997年まで使われたいた信号梃子。後ろは戦前鉄道映画の大傑作「鐵道信號」。


蔵出し模型展示。


サフェージュ式モノレールもあった。
名古屋東山のもの?と思ったがこちらは片運転台。


「未来の乗り物」超音速滑走体模型。


ミュージアムショップはすでに閉店しており、屋外の臨時売店で記念品を販売していた。

交通科学博物館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー