交通科学博物館

鉄道開業90周年の1962年に開業、東京の交通博物館にくらべ
展示物に実物車両と近代車両のモックアップが多いのが特徴だった。
2002年には中庭展示が京都駅旧1番線ホーム上屋を移設した「プラットホームプラザ」に改装された。
撮影日 特記以外2007年4月4日

2014年4月6日閉館


大阪環状線弁天町の駅を降りるとすぐに歴史的車両が並ぶプラットホームプラザが見える。

屋内展示場と第2展示場

屋内展示場

DF5018

DD13638

DD5433
プラットホームプラザ

233

D512

C6226

マロネフ591と
スシ28301

ナシ2024

クハ86001と
モハ80001

キハ813

7105 義経号
屋外展示画像追加

保存動輪

ミュージアム探検ツァー


さよなら交通科学博物館2014・3

交通科学博物館跡地2015・3


9両の歴史的車両を展示する中庭のプラットホームプラザ

第2展示場への通路には本館展示車両を中心に国鉄史にエポックを印した車両たちのレリーフを設置。
 
1号機関車に本館保存の230形

 
EF52、EC40、マイテ49

 
DF50、C62、クハ151、キハ81


そして新幹線0系

交通科学博物館公式サイト
2014年4月6日閉館しました。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー