くびき野レールパーク
頚城鉄道の保存車

旧頚城鉄道百間町跡で保存されている頚城鉄道の車両。
年に数回公開されているが、2012年10月には修復されたホジ3のお披露目が行われた。
撮影日 2012年10月20日


庫から顔を出して演出の煙をあげるコッペル2号機。


まさに奇跡の復活、動態復元したホジ3。


21世紀に甦った軽便車両たち。


コッペル2号機

DC92

ホジ3

ハ6

貨車


通りがかりの地元中学生も自転車を停めて注目。


DC92とホジ3展示運転の時刻表。


乗車整理券


頚城鉄道各駅の駅名票。



車庫建屋内には写真、資料、部品などが展示されている。

西武山口線に出張運転された時のさよなら運転ヘッドマーク。




壁には廃止時の横幕、屋内には小さなターンテーブル。




トとハ6の体験乗車列車。


旧本社は軽便歴史資料館になっている。


左が旧本社社屋、右が車両展示資料館。


旧本社前の頚城鉄道発祥之地碑。

この場所の地図

車庫は通常非公開、公開日はくびき野レールパークファンサイトで案内されている。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー