クハ489-501

小松駅北方の土居原ボンネット広場に保存。
ボランティアの手により整備、車内公開されている。
撮影日 2014年6月21日


上野方クハ、EF63と連結するため連結器カバーがない。
相方のクハ489-1は2014年現在金沢総合車両所で保管、2016年オープンの京都鉄道博物館に展示予定という。


ヘッドマークは適宜取り替えられている。
この日は山陽特急の「はと」を掲示。




北陸本線の高架が目の前を通っている。








保存協力金として300円募金すると運転台見学ができる。




車内には北陸ゆかりのヘッドマークなどを展示。


車内販売ワゴンも活用されている。






北陸本線車窓からも見える。

この場所の地図

クハ489-501 ボンネット型特急電車保存会公式サイト

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー