旧名鉄揖斐線黒野駅
黒野駅レールパーク・黒野駅ミュージアム

モ512

2005年3月廃止となった名鉄揖斐線黒野駅駅舎とホームが公園として2013年に整備された。
2015年4月には廃止10周年記念でホームに美濃駅で保存されていたモ512が1年間貸し出され展示された。

撮影日 2015年4月8日


塗装の変遷について、1967年の転属時に赤白となったことがもれており、少々説明不足。


2本あったホームのうち、2・3番線が残され、2番線のみレールが敷かれている。
通常は車両、ホームとも立ち入り禁止。








遊具も丸窓電車のイメージ、こちらのナンバーは513。


レールの端には仮台車。










モ510の象徴、丸窓と連動ステップ。


顔出しは実物より幅が広くてキハ41000あたりに見える。
運転台の両側には大野町のキャラクター、バーシーちゃんとローズちゃん。




駅舎はミュージアム、パン屋さんも入っており、イートインコーナーもある。


展示品はケース2台のみ。部品、備品が名称入りで展示されているが、用途などは書かれていない。




窓口上の運賃表は、谷汲線の次駅黒野北口のもの。
時刻表は揖斐、谷汲まで営業していたころのもの。


訪問日は平日で2階は閉館日だったが「どうぞ、上がってください」とのありがたいお言葉をいただき見学。
揖斐線をモチーフにしたNゲージ大レイアウトが設置されている。


模型で再現された黒野駅。


2階の窓から公園の全景が見える。


最後は一階のイートインコーナーで丸窓電車を見ながらコーヒーを一杯。




この場所の地図
バス利用の場合は、岐阜駅、穂積駅より大野バスセンター行き、黒野八幡町下車徒歩数分
大垣駅より大野バスセンター行き、麻生下車徒歩10分ほど。
いずれも電車時代にくらべ本数が激減しているので事前に時刻確認がお勧め。

名鉄メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー