旧名鉄美濃町線美濃駅

モ512・モ601

廃止となった名鉄美濃町線の終着駅、美濃駅駅舎とホームがそのまま保存されている。
ホームにはモ512とモ601が当時のまま展示されている。

撮影日 2004年10月28日

2015年4月追記
モ512は2015年3月より2016年4月まで黒野駅レールパークに貸し出し展示中






旧駅舎内には時刻表などもそのまま展示されている。


改札口の向こうには2両の個性あふれる電車が停まっている。


美濃町線で長く働き後に揖斐・谷汲線直通に活躍したモ512と
複電圧対応で新岐阜直通をスタートさせたモ601


モ512のチャームポイント 楕円形の戸袋窓。




車内は残念ながらご覧のとおりのがらんどう。


こちらはモ601の車内 なぜかなにかの発生品のシートがぽつぽつと。


モ601の運転台、かなり窮屈な印象。


足りないものは架線だけ、
だがこの場所で振り向くとそこから先にレールはない。


その後モ593とモ876カットボディも保存された。
2015年12月の様子はこちら


美濃市公式サイトの案内ページ

開館時間(古いデータです、変更になっている可能性があります。)
午前9時から午後5時(4月から9月)
午前9時から午後4時30分(10月から3月)
休館日
火曜日 年末年始

この場所の地図


名鉄メニューへ

終着駅美濃

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板