リニア・鉄道館
783-9001+786-9201
+775-9001

リニア・鉄道館開設時に館外で休憩所として使用されていた117系に変わって
2019年展示されたN700系先行試作車。
2005年製造後試験走行を行い2006年から量産車が製造されたが、
本編成は量産化改造されずその後も試験車として後継車N700A・N700S開発のデータを集めた。
2019年に廃車、1・14・8号車がリニア・鉄道館に保存された。
撮影日 2020年8月13日




ケ-90と並んでいる。


屋外展示での保守を考慮してか3両ともパンタ無し車。


普通車2両とグリーン車。

783-9001

博多方先頭車。














乗務員扉には試作編成を表すX-0表記。
通常は休憩室に使われているがコロナ対策で訪問時は閉鎖されていた。



786-9201

中間普通車、トイレ無しで定員が多いため展示車に選ばれたのだろうか。


方向幕は「試運転」表示。





775-9001

トイレ無しのグリーン車。


高圧引き通しが目立つ連結面。






リニア・鉄道館公式ページ


リニア・鉄道館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー