リニア・鉄道館
ホジ6014

1913年製造の蒸気動車、戦時中に名古屋鉄道に譲渡されたのが幸いし現在まで奇跡的に残った。
名鉄ではさほど使用されなかったようだが、廃車後は歴史的価値を認められて犬山城公園に保存、
これは鉄道車両保存ではそうとう早いものであり、12号蒸機とともに名鉄の時代を先取りした姿勢は素晴らしい。
1963年明治村開設にあたり国鉄名古屋工場で復元、鉄道記念物に指定。
明治村での展示を経てリニア・鉄道館に移設された。
2019年には重要文化財に指定された。
撮影日 2011年10月5日


日本の鉄道史にわずかに登場する蒸気動車、よくぞ残してくれたものだ。


正面の観音開きの扉を開けると小さなボイラーが鎮座している。




バッファー、ピンリンク式カプラーは明治村展示にあたり淡路交通から寄贈されたもの。


反対側のエンドにも運転台があり、ワイヤーで加減弁を操作した。








屋根に後部運転台からの操作用ワイヤーが這っている。




以下は2020年8月13日撮影







走行部はライトアップされている。


ホジ6014履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1913-3-15 汽車製造大阪工場 製番19 ホジ6014
神戸局配属
1914-8-29改番 ジハ6006
1918-3-9 直方
1928-10-1改番 キハ6401
1943-5-7一休指定 直方
1944-1廃車 譲渡 名古屋鉄道 キハ6401
保存 犬山城公園
1963 明治村移設にあたり国鉄名古屋工場で復元
1963-10-14鉄道記念物指定
2009-12リニア・鉄道館移設にあたり明治村から搬出
2011-3-14移転開館 リニア・鉄道館
2019-3重要文化財指定


明治村時代はこちら

リニア・鉄道館公式ページ


リニア・鉄道館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー