美濃太田機関区 1979・3

越美北線を乗り潰しに行った折、行きがけの駄賃で立ち寄った。
目的は当時美濃太田だけに残っていたキハ18、太多線経由で向かったがキハ18は運用されていなかった。

撮影日 1979年3月18日


キハ18 20 2ヶ月後の5月19日付で廃車になった。
他のキハ18は1978年中に廃車になっていた。


キユニ28 3 こちらは1978年3月に配置された新車。
キロ28改造ながら車体はキハ40系に準じているが、1977年度改造車は一般色で登場した。


キハ57 27 信越本線のアプト区間通過対策として空気バネのDT31を履いている。


DE15 1531 1976年9月美濃太田に新製配備、
稲沢→名古屋南と配置は移動しているが美濃太田に在住しているようだ。




気動車のいわゆる首都圏色は1978年より全国に波及した。
中央は一色塗りとなったキハ25 243。



次 美濃太田駅へ

TOP 日本国有鉄道のころ 掲示板

広告ポリシー