スハフ44 25

真岡駅構内SLキューロク館で保存。
撮影日 2013年7月20日


船の科学館に保存されていた青函連絡船羊蹄丸船内に展示されていた。


連絡船内に保存されていたため状態はまるで現役車のように非常に良い。
室内空調のパイプなど後付けされているが、移動できるように取り外し可能にしてあるという。








乗り心地の良い台車として定評のあったTR47、配置は函ハコ。






室内は現役時そのまま。目立たないように空調も設置されている。


扇風機にはJNRマーク。







2015年11月29日撮影
平-原ノ町のサボが入っていた。
2015年に移設されたD51146に牽引された現役時代の写真も展示された。


SLキューロク館公式サイト
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
開館時間 10〜18時
入館料 無料

49671走行
土休日の10:30・12:00・14:30の3回


SLキューロク館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー