那珂川清流鉄道保存会
千葉都市モノレール1002+1015

1988年開業の千葉都市モノレール1000形の一次車。
第8編成の1015は2007年に廃車、その後車両基地で保存されていたが、
2013年に第1編成の1001+1002が廃車になるとトップナンバーが車両基地での保存となり
片割れの1002とともに2013年12月那珂川清流鉄道保存会に譲渡、2014年4月より公開された。
撮影日 2014年12月17日


上屋の下に懸垂状態で保存されている、1015。






1002、下にはシートが掛った走り装置とモーターカー。


屋根上の走り装置は外されている。


1002車内。


広告もそのままの状態。


年末に訪問したので車内では保存会オリジナルのカレンダーを販売していた。

那珂川清流鉄道保存会メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー