林業機械化センターの森林鉄道保存車
北見営林局津別営林署43号機
(上松運輸営林署141号機)

北見営林局から上松運輸営林署に移動し、木曽森林鉄道王滝本線の最後まで働いた1956年協三工業製10t機関車。
上松運輸営林署141号機として保存されていたが、2007年に行われた修復作業で当初の塗装に戻され
津別時代のナンバーで展示されている。
撮影日 2012年8月8日


案内看板は木曽森林141号として展示されていたときのまま。
1964年に北見から移動し長野営林署では最後の増備機となった。


鮮やかなブルーは修復作業時の塗装剥離で確認されたもの。







林業機械化センター保存車メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー