林業機械化センターの森林鉄道保存車

群馬県北東部の山深い根利の林野庁研修施設に林業で使用される各種機械とともに
各地の森林鉄道で活躍した車両が保存、展示されている。
近年ボランティアも参加して整備が行われ、大変美しい状態となった。
撮影日 2012年8月8日


センター入口の機材展示施設「親機館」の高い屋根の下に3両の機関車と運材台車が展示されている。



置戸森林鉄道3号

木曽森林鉄道GB4

津別営林署43号


親機館横にもレールが伸びている。シートの中は木曽森林鉄道B形客車らしい。



林業機械化センター公式サイト


機関車が展示されているのは右の案内地図右下の展示館。

バスは沼田市コミュニティバスが尾瀬高校から老神温泉経由根利へ運行しているが、2012年11月現在公式サイトに時刻表の掲載はない。
一日3往復で実質使えるのは15時台の便だが根利での折り返し時間はさほど長くないのでその間に見学するのは難しいと思われる。

沼田からの関越バスとの乗り継ぎ停留所、大原老神入口の時刻表。
沼田〜老神のバスは毎時2本程度。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー