日本セメント上磯専用線 2号機

大正期製造の初期国産電気機関車。
横浜新都市交通シーサイドライン沿線の東洋電機工場駐車場に保存。許可を得て撮影。
撮影日 2009年5月12日

2015年5月追記
最近訪問された方からのお話では、工場から撮影した画像のWebなどへの公開は避けるよう注意があったとのこと。
見学は禁止されていないので、工場内の保存車ということを充分に留意して、工場施設など写し込まないなど分別ある行動をお願いします。





小型B凸電ながらキャブが大きい独特のスタイル。
2本ポールに復刻されているが大分以前より1本は折れたままのようだ。




バッファー、リンク式カプラー、鐘は現役時からのもの、ライトは原型のオヘソライトに戻されている。


前面窓は後年の改造のようだ。




後ろの電線をポール先端に合わせてみた。


工場の駐車場なので必ず許可を得て見学してください。
工場休業日などは場所柄見学できない場合もありえます。

この場所の地図

日本セメント上磯専用線の1988年の様子はこちら。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー