日本油脂専用線 モ101

珍名駅で知られる名鉄上ゲ駅から徒歩10分、武豊駅から徒歩15分ほどの武豊町長尾児童館に保存。
出自をたどれは後に都電杉並線となった西武軌道線202を戦後多摩湖線用のモハ106として鋼体化、
その後モハ103と改番され同線1500V化にともない車体延長の上1961年に日本油脂モ101となったもの。
撮影日 2009年3月4日


児童館に付属した学童クラブとして使用されている。
車体各所はかなり改修されている。公道より撮影。


扉、窓は住宅用のものに交換されている。ベンチレーターもダミーのようだ。








台車は元からのものだろうか、ブリル27E?


訪問時はまだ児童館の開館時間前だったが、出勤されていた職員さんに許可をいただき撮影。




この場所の地図

武豊町児童館
開館時間 10時00分〜17時00分
休館日 月曜日 祝日 年末年始

ここから徒歩3分ほどの武豊町歴史民俗資料館には日本油脂で使われたダイナマイト輸送車が保存されている。

日本油脂専用線の現役当時の様子はこちら。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー