日本油脂武豊専用線


武豊線の終点武豊から延びる火薬工場への専用線。
電化路線で貨物は小型B凸電が使用されていた。
この路線の最大の特徴は従業員輸送用に電車を運転していたこと。
元西武のモ101が田んぼの中を走っていた。
撮影日 1979年8月31日


工場の敷地外から積み込みホームの様子。


次のコマはいきなりこんな後追いだった。
正面を撮りそこなったのかまるで記憶がない。


工場周辺での撮影は出来なかったのか、しばらく歩いた田んぼの真ん中で列車を待った。
ワムを1両引き連れて貨車移動機のようなB凸電がやってきた。






入れ違いに職員輸送用のモ101がやってきた。




早場米だろうか、刈り入れのすんだ田んぼの中を行く。


このときの撮影は全く寄って写したものがない。
往復撮っているのだから片方は電車を大きく写せばよいのに、といまさらながら思う。


リンクしていただいている鈴木さんの「碧海電子鉄道」にもこの専用線の様子が掲載されています。
撮影日はなんと私が訪問した日の3日前でした。

専用線廃止後、車両が沿線で保存されている。
武豊町長尾児童館日本油脂専用線モ101
武豊町東大高児童館日本油脂専用線デキ2・ク102
武豊町歴史民俗資料館日本油脂専用線ダイナマイト運搬車

TOP 専用線 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー