奥多摩鉱業 坑内用電気機関車K−1

鍾乳洞で有名な東京の西の端、日原の小学校跡に保存。
撮影日2007年12月5日

2015年5月追記
同年4月に那珂川清流鉄道保存会に移設しました。


案内板などはなく、かつての小学校の校庭の片隅に置かれている。


左手奥には木造の小学校校舎が残っている。
以前はこの校舎脇に置かれていたが学校廃止とともに移動したのかも知れない。


ひもを引いたらカランカランと良い音と響かせた。


薄くて読みにくいがキャブ側面にK-1とナンバーが書かれている。
三菱電機 昭和31年製造 第515号。


機関車と同じ高さのグランピー砿車102号。
いかに機関車が小さいか分かるというもの。
こちらは昭和32年日立製。


バス停からの坂道を上がってくるとこの光景が見えるのだが、最初あまりにも小さいので見落としてしまった。



この場所の地図(移転済)
移転後はこちら

青梅線奥多摩より西東京バス「鍾乳洞・東日原」行で東日原下車。
バス停の裏を上がった日原森林館の手前の元校庭広場。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東京 掲示板

広告ポリシー