小松市ポッポ汽車展示館
尾小屋鉱山資料館・尾小屋駅跡

尾小屋鉄道の終点尾小屋駅跡から鉱山跡へ200mほど登ったところにある小松市が管理する車両展示館。
なつかしの尾小屋鉄道を守る会の手により4月から10月に月一度キハ3、鉱山電車の運転が行われている。
撮影日 2012年8月25日


「小松市立」の表示の上は小松市章ではなくキハに書かれたのと同じ尾小屋鉄道のマーク。


機関車3両ではなく、機関車、気動車、客車各1両を保存展示。


駅舎風の展示館にNo5蒸機、キハ3、ハフ1が並んでいる。
この日は運転公開日でNo5が表に引き出されている。


No5蒸機

キハ3

ハフ1

鉱山電車

鉱山資料館

尾小屋駅跡


展示館の周囲には430mmゲージの鉱山電車路線がU字形に敷かれている。


キハ3は動態保存されており、数メートルだが体験乗車もできる。


壁面には車両イラスト。


尾小屋鉄道各駅の様子などが展示されている。


イベントではNo5蒸機との綱引きも。
子供たちが力を合わせて引っ張るとソロソロと蒸機が動き出した・・・実は後ろで大人が押していた。


屋外への移動は人力。




この場所の地図
バス利用の場合は小松駅より小松バス尾小屋行き(一日3便)で終点下車、そこから約1km。

小松市ポッポ汽車展示館公式ページ
館内はオープンスペースで随時見学可能だが積雪状況によっては近づけない可能性がある。

なつかしの尾小屋鉄道を守る会活動公開日のお知らせページ
公開日については上記ページでご確認ください。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー信越・北陸 掲示板

広告ポリシー