津軽鉄道 オハ31 1

ストーブ列車で有名だった最後の現役オハ31、引退後は芦野公園駅に保存されていた。
雪深い津軽の地、冬場はシートで覆われていた。末期は屋根の雨漏り対策で通年この姿だったようだ。
最初の鋼製客車というその歴史的価値から2007年10月オープンの鉄道博物館に移設、
美しく修復された姿で再び公開された。
撮影日 1999年12月4日


しっかりシートに包まれているのでなんだか分かりませんね・・・


2007年5月26日 鉄道博物館入りを前に大宮車両センター公開日にお披露目された。


2011年7月2日 芦野公園駅に残されていた主のいない案内看板。

オハ31現役時代の津軽鉄道の様子はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー