大隅横川駅
C57154動輪

嘉例川駅とともに肥薩線開業当時のままの明治時代からの駅舎。
駅前には最後は吉松区で活躍した門デフ機C57154の動輪を展示。
撮影日 2010年4月21日






うっすらとだが刻印も確認できる。


無人化されて久しいがきれいに維持されている。
2006年に国の登録有形文化財に指定された。




改札前の上屋柱には戦時中の機銃掃射の跡がある。


観光特急はやとの風も見学時間を取った停車時間になっている。


ホームにはタブレットキャッチャーが残されている。


C57154履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1942-7-4 川崎重工兵庫工場 製番2680
当初配置不明
1945-4-1現在 鳥栖
1954-9-15小倉工場入場 切取式除煙板K-7装備
1962-10-1現在 鳥栖
1964-4-1現在 早岐
1969-9-17全検
1972-6-7吉松
1974-5-29休車
1974-8-18廃車 吉松

C57154号機現役時代の様子はこちら


門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー