ポッポの丘の保存車
DE10 30+オロネ24 2+オハネフ24 2

2011年5月にオープンした鉄道車輌を利用した農産物販売所ポッポの丘。
オープン後も展示車両は増え続け、2012年に丘の上の一段高いところに
船の科学館羊蹄丸船内に保存されていたDE1030
JR東日本から譲渡された24系寝台車が展示された。
撮影日 2012年9月27日

DE10 30





長年船内に保存されていただけに状態は非常に良好。


ナンバーはレプリカ。


エンジンなどは船の科学館展示のころから撤去されていた。


2両のブルートレインを引き連れて展示されている。

オロネ24 2+オハネフ24 2

24系プルマン式A寝台車。20系のロネは各地に保存、利用されていたが、24系プルマン式ロネ保存車は2012年現在本車のみ。
その後2014年に岩泉町ふれあいランド岩泉にオロネ24 5が保存された。












以下は2015年1月10日撮影

寝台車の案内看板も設置された。

 
寝台車の前には室内の様子を写真で紹介している。








以下は2017年1月9日撮影



DEの塗装に傷みが出ていた。




以下は2018年4月29日撮影

いすみ鉄道30周年イベントに合わせて24系の車内公開が行われた。





普段は立ち入りできない反対側から撮影。


カットボディが展示されたために、普段はこの場所は立ち入りできない。
バックサインは日本海を表示。

ポッポの丘公式サイト
営業時間 10:00〜16:00
営業日 金〜月・祝日

この場所の地図
鉄道利用の場合は上総中川駅より約2km徒歩30分ほど。
国吉駅にはレンタサイクルがあるのでこれの利用も便利。(営業時間要確認)

ポッポの丘メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー