マイネ40 7(オヤ41 2)


戦後進駐軍用に製造された1等寝台車。
1等車廃止によりマロネ40に形式変更、1968年に大船工場で事業用車(工事関係者宿泊車)オヤ412に改造。
三島に配置され、廃車後は沼津で保管されていた。


20系に引き継がれる冷房用風道を組み込んだ深い丸屋根、2軸ウイングバネ台車など外観も戦前優等客車とは一線を画す寝台車。


デッキは片側のみ、その後の標準優等寝台となるプルマン式を採用した最初の形式。


窓下のJ.G.RはJNRの前の略称、Japan Goverment Railwayの略称。

以下は2001年8月23日撮影



佐久間レールパークメニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板

広告ポリシー