相模鉄道

関東の私鉄でもほとんど縁のない路線だった。
6×6もって1971年に西横浜まで行った後は、1991年に鉄仲間のお宅を訪問するとき大和まで、
その次は02年に初めていずみ野線に乗車。このページを作ったときにはまだ3回しか乗ったことがなかった。


1971年8月6日 西横浜ED11〜13(ナンバー不明)


西横浜で電気機関車が3台並んだ。手前はED14。

相鉄の電気機関車について「フジシローの鉄道写真館」副館長上條様よりご教示をいただきました。
「2枚目は増備型のED14です。車体形状と窓の大きさサッシから番号の特定ができます。
今は貨物運用がなくなりかしわ台〜厚木の廃車回送。厚木〜かしわ台への新車搬入が主な仕事みたいですね。
1枚目左側に写っているポイントが保土ヶ谷への連絡線のポイントです。
相鉄線からの貨物は西横浜で機回しして保土ヶ谷に送られていました。」


1971年8月6日横浜 アルミ試作車 6021。 バックのワキの列は急行貨物?
このときボディマウントの5000系も撮影しているが、ひどい逆光でどうしようもないコマしかなかった。


1991年3月10日 二俣川 6023 


6717  柳原良平氏の横浜をテーマにしたイラストも楽しい「緑園都市号」


相模鉄道メニューへ

トップページ 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー