終着駅は始発駅

第165回 2008・10・26

名古屋鉄道豊川線 豊川稲荷


ホームの末端に駅舎が配置された終着駅。




初詣などのピークに備えてホーム幅は改札側が広くなっている。
そのため1番線はS字になっている。


地元銘菓の味のある看板がホームからみえる。
日中1番線から線内折り返しの2連、2番線から本線直通が交互に発着する。


飯田線豊川駅とは同一駅と言っても良い位置だが、あえて別名にしているのだろう。


おまけ 豊川駅コンコースにあった地元神社に奉納された新幹線模型。
新幹線を製造する日本車両豊川工場のお膝元だ。

2008年8月13日
メニューへ 都道府県別インデックスへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー